パーティードレス通販の上手な利用法

ドレスを通販で購入する時の注意点

返品・交換について調べておく

PCを使う女性

まず、購入しようとしている商品が、返品・交換ができるのかどうか確認しましょう。そもそも返品・交換を受け付けていないショップや、商品によっては出来ない場合もあるので、本当に必要かどうかも含め、よく考えてから購入手続きをしてください。

ドレスはサイズ感が難しい商品ですので、返品・交換ができないショップから通販で購入するのはオススメしません。

ただ、返品・交換って正直めんどうですよね。。。できるだけしたくないのが本音だと思いますが、サイズが合わなかったり、どうしても気に入らなかった場合は、返品・交換しなければ単にお金の無駄になってしまいます。返品・交換ができる期限もあったりするので、注文する前に必ずそのショップの返品交換方法を確認しておきましょう。

当店では、ドレスと靴は、サイズが合わない、イメージと違った等の理由でも返品交換が可能ですので、安心してご注文下さい。

日数に余裕をもって早めに行動する

困っている女性

大切な日の特別な衣装なのですから、早め早めの行動が大切です。通販で頼んでいた物が届かなかったので、急きょ店舗に代わりの物を購入しに来られたり、昔買ったドレスを着ていこうと思って、イベント前日に試しに着てみたら入らなくなっていた、など、イベントの直前になってバタバタと色々探しに行かなければならなくなってしまったお客様も少なくありません。

そうなってしまうと、最悪は気に入らないドレスで出席することになってしまうので、イベントもテンション上がらないですよね。。。そうならないためにも、一週間前には準備を終えておくと、不安なく当日を迎えられます!

たとえ2~3日配達が遅れたり、家に不在で受け取りができなくても、イベント日まで3~4日は余裕があるので、ギリギリまで心配をする必要ゼロですよ。

それから、ショップによっては、受注生産だったり、海外からの取り寄せで配達まで1~2週間もかかる場合があるようなので、納期の確認も必須です。

尚、当店は午後3時までにご注文頂ければ、最短で翌日の配達が可能です。最悪、ギリギリになってしまってからのご注文でも、間に合う可能性もありますので、もしお困りの時はご相談下さい。
line

ドレスの通販で失敗しない方法

サイズを確認する

はてなマーク

パーティードレスの通販をするにあたって一番気になること、失敗が多いのはサイズに関してだと思います。試着できるのが理想ですが、遠方にお住まいだったり、そもそも近くに店舗が存在しないこともよくあるので、そういった場合はサイトに書かれているサイズ表記をもとに、ご自身で判断するしかありません。

カジュアルなお洋服は少しくらい余裕があっても不自然ではありませんし、逆にゆるっと着たりと、ある程度臨機応変に対応できますよね。ですがドレスの場合はそれが難しく、お辞儀した際の胸元や、脇下から中のお下着が見えてしまったり、ピタッと体にフィットしてない分太って見えてしまったりと、散々な結果になってしまいます。

「普段の洋服はこのサイズを着てるからこれでOK!」はダメ!!

もちろん普段のおサイズが基準にはなりますが、だからといって決めつけてしまうのは、失敗しやすい、ありがちなケースです。まずカジュアルのお洋服とドレスは作りが違いますし、デザインによってももちろん違うので、しっかり自分のサイズ(寸法)を把握した上で、商品自体のオススメサイズを確認して、着られるかどうか照らし合わせることが重要です!

また、一番大事なのはバストとウエストのサイズです。この2つが合わないと、返品交換することになってしまいます。ヌードサイズの測り方はこちらをご参考ください。若干めんどうなところではありますが、こういった細かいところに注意すると失敗がかなり少なくなります。

採寸

「イメージと違う!」の対策

困った

こちらもありがちな失敗例ですよね。モデルさんが着ていて可愛い!と思って購入したくなる気持ちはよくわかりますが(笑)、自分に似合うのか、ご自身の持っている服や小物と相性がいいのか、しっかり考えてから購入しましょう。写真をよく見てイメージすることが大切です。

特にイメージと違ったと思いやすいのは、色や丈の長さだと思います。色に関しては正直、スマホやパソコン、タブレットなど、見る画面や機種によって少しずつ変わってきてしまいます。もちろん実物に1番近い色味に画像を調整しているので、大きく違うということはありませんが、色にシビアなこだわりがある方の場合は、通販ではなく、実物を見ていただくしかないと思います。

丈に関しては、着用しているモデルさんと同じくらいの身長であれば、写真を見てだいたい想像がつきますが、そうでない方にとっては難しいと思います。小柄な方はあまり長くなりすぎないほうがバランス良く見えますし、長身の方は短すぎるとマナー的によくなかったりするので、おおよそでいいので、自分が着たらどのくらいの丈になるか知りたいですよね。

当店では、ミニ・ミディアムドレスの商品ページには「身長別丈の長さ」の一覧表をご用意しております。こちらは150~170cmの方まで表記しておりまして、かなり参考になるかと思います。ぜひご活用ください(ただし、あくまで目安です)。

生地の質感の確認

生地

こちらについては、スマホやパソコンの画面から見極めるのはかなり難しいですよね。ですが当店では、商品紹介のところに細かく記載しているため、分かりやすくなっていると思います。

着心地や手触り、またどのような素材が使われているのかも表地・裏地別に記載しているので、ぜひご参考にしていただければと思います。その他、商品のどアップ写真も複数枚掲載しておりますので、合わせてご覧ください。
line

パーティードレスのオススメの選び方

結婚式場

まずはどんなイベントで着用するのかがポイントです。結婚式のお呼ばれゲスト用で注文される方が1番多いと思いますが、だとすると、ドレスを選ぶ前にマナーの知識を少し頭に入れてからにしましょう。

結婚式お呼ばれドレスの服装マナーとコーディネート術で詳しく解説していますので、参考にして下さい。ご友人・ご親族、新郎・新婦側など、出席される立場によってそれぞれマナーが異なるため、注意が必要です。

その他、二次会やお食事会、謝恩会や、最近増えてきた成人式後の同窓会パーティーなど、あまり厳しいマナーがないイベント事(ドレスコードもない場合)については、季節に合ったカラーや雰囲気が出やすい物を選ぶのがオススメ。

何でも合わせやすく、着やすいのはネイビーですが、ご結婚式では両家のご親族様を含めて着用率がかなり高いので、人と被りたくない場合はカラー物を選ぶのが周りの人と被らないコツですよ。

買い物帰りの女性