花嫁の二次会ドレス特集

「挙式・披露宴のウェディングドレスのことで頭がいっぱいで、二次会のことは何にも考えてなかった!!」という花嫁さんも多いのではないでしょうか?二次会のドレスも花嫁さんの重要な衣装です。挙式・披露宴の衣装が決まったら、次は二次会のことも考えて下さいね。

花嫁さんの二次会ドレスには、大きく分けて3つのパターンあります。

1.二次会やカジュアルウェディング向きのコンパクトな白ドレス

2.カラーパーティードレスやワンピース

3.披露宴で使ったウェディングドレス又はカラードレス

二次会向きのドレス
二次会向き
カラーパーティードレス・ワンピース
カラー
披露宴のウェディングドレス
披露宴用

この特集では、それぞれメリットとデメリットについてご紹介しますので、ご自分にはどれが一番適しているのか選ぶ上で、参考にしてみて下さい。

尚、リリアージュでは、LAインポートのロングドレスやミニドレスなど、格安でご購入頂けるオシャレな花嫁様の二次会ドレスを多数取り揃えています。安いからといって、安っぽくはないのでご安心ください。目黒駅から徒歩5分の白金店でご試着も可能です。通販でのご注文は最短で即日発送、翌日配達致しますので、どうぞご利用ください。
line

①二次会やカジュアルウェディング向きのコンパクトな白ドレス

アシンメトリーデザインオフホワイトシフォンロングドレス ビーズ刺繍が可憐なテールカットオフホワイトシフォンロングドレス
挙式や披露宴のドレスは長いトレーンが付いていたり、スカートが大きくふくらんでいてボリューム感たっぷりな場合がほとんどで、スペースが限られている二次会に適しているとは言えません。

二次会や、1.5次会・お披露目パーティー等のカジュアルウェディングでは、お友達の所を回って色々お話したり写真を撮ったりすると思いますので、動きやすさも重要になります。そこで、かさばらないシンプルなラインのコンパクトな白ロングドレスやミニドレスを用意するといいですよ。

二次会では気分を変えて、白ではなくてカラードレスを着たいという方には、ワインレッドやロイヤルブルー、シャンパンゴールド等の華やかで美しい色合いのドレスがおススメです。

メリット

披露宴とは違う雰囲気の可愛いらしさを披露できる

披露宴から参列しているゲストに、別の白ドレス姿を見てもらうことができます。一生に一度の記念すべき日だからこそ、ちょっと雰囲気を変えて、もう一回「うゎ~ 可愛い~!!」と絶賛されちゃうのは花嫁さんの特権です。

費用を抑えられる

披露宴の衣装の持ち出し料がかかる場合は、ほとんどの場合、それより安く抑えることができます。

楽に動き回れる

長いトレーンがないコンパクトな衣装なら、自由に動き回って、お友達との楽しい時間を過ごすことができます。

トイレに行くのが楽

介添えさんがいなければ1人では動けないような長いトレーンがないので、トイレの心配はしなくてもOK。

デメリット

ゴージャス感はあまりない

やはり値段が安い分、披露宴の衣装と比べると、ゴージャス感は見劣りしてしまうのはやむを得ないところです。

使い回しが効かない

白は花嫁の色ですので、のちにお友達の結婚式にお呼ばれで参列する時には絶対に使えません。

披露宴の衣装が買い取りの場合は、追加費用が必要になる

披露宴の衣装が買い取りの場合、二次会でも同じ物を着れば追加費用はありませんが、別の物を用意すると、その分の費用がかかります。

おススメの二次会向け白ドレス

リリアージュでは、1~2万円という格安でご購入いただける、オトナ可愛いシンプルなラインの白ロング&ミニドレスをご用意しています。二次会では多少動き回ったりお酒が入ったりして、レンタルの場合、破損や汚れに気を使わなければいけませんが、販売商品ならそんな心配は無用!二次会ではぜひ花嫁さん自身も、仲の良いお友達と一緒に、リラックスして楽しんで下さいね♪
胸下ビーズ刺繍が輝くベアシフォンオフホワイトロングドレス
胸下ビーズ刺繍が輝くベアシフォンオフホワイトロング
首元パール飾りのレースデザインアイボリーシフォンロングドレス
首元パール飾りのレースデザインアイボリーシフォンロング
肩線幅調節可能な胸下ビーズ切り替えアイボリーシフォンロングドレス
肩線幅調節可能な胸下ビーズ切り替えアイボリーシフォンロング
上身頃レース&スパンコールのアイボリーロングドレス
上身頃レース&スパンコールのアイボリーロング
首元パール飾りのスレンダー白ロングドレス
首元パール飾りのスレンダー白ロング
薔薇モチーフが可憐なワンショルダーアイボリーシフォンロングドレス
薔薇モチーフが可憐なワンショルダーアイボリーシフォンロング
アイボリーベアシフォンロングドレス
アイボリーベアシフォンロング
ウエストリボンデザインオフホワイトシフォンロングドレス
ウエストリボンデザインオフホワイトシフォンロング
ゴージャスなコサージュ付き上質ウェディングサテンオフホワイトミニドレス
ゴージャスなコサージュ付き上質ウェディングサテンオフホワイトミニ
フロントアシンメトリーオフホワイトシフォンミニドレス
フロントアシンメトリーオフホワイトシフォンミニ

二次会ウェディングドレス


line

二次会ドレスの種類

ここで、当店では取り扱っていないタイプも含めて、二次会のドレスにはどんな種類があるのか、ご紹介したいと思います。

Aライン(プリンセスライン)

Aライン すっきりしたトップスボトムにかけてAの文字のように広がる、最もクラシカルな王道デザイン☆ ウェディングドレスの中でも人気NO.1のシルエットラインです。

シンプルなシルエットは体型をスマートに美しく見せてくれるので、大人可愛いアレンジも自由にコーディネートできちゃいます♪ 最近はゴージャズな刺繍や、デザイン性の高いカッティング、フリルやレース、立体的な縫製、長いトレーンなど、バリエーションも豊富なので、好みの1着に出会えた時の感動はひとしおです☆ また、パ二エを入れてさらにふんわりさせるのもオススメ♪

ふんわりスカートが、気になるレッグラインをカバーしてくれるので、どんな体型の方とも相性抜群♪ 日本人の体型を非常に美しく、可愛く演出してくれる人気のラインです。スカートが大きくふくらまない物は二次会でも問題なく着られますが、大きくふくらむ物は披露宴向けで、特に、トレーンが長い場合は二次会には向いていないので注意が必要です。

おススメ

★可愛いらしいタイプ
★小柄な方から背の高い方まで、どんな方でも似合いま
★細身な方からポッチャリ体型な方でも可愛く演出してくれます
★ハイウエストのデザインなら妊婦さんもOK

コーディネート

★ヘアメイクはアップスタイルからダウンスタイルまでお好みのアレンジでOK。王道のティアラスタイルから、ボンネやカチューシャなどのヘッドアクセもオススメです。

★ブーケは、ボールタイプやクラッチタイプなど可愛くアレンジしたブーケが似合います。キャスケードタイプの場合は、ショートキャスケードがオススメです。


スレンダーライン

スレンダーライン 全体的にボリュームがなく、上から下までストレートのシンプルなシルエットが特徴。レースや、トレーンの長いスレンダーなシルエットで、花嫁を上品かつモダンに演出してくれます☆

シンプルなラインは、高さを強調するので、背の高い方と相性抜群♪ ドレスがシンプルなので小物のコーディネートを楽しめるのも嬉しいですね♪

最近では、Aラインとスレンダーラインの中間のソフトスレンダーラインが登場しているので、背の低い方や体型に自信のない方でも安心してお選びいただけます。

他のラインに比べて動きやすいのも特徴で、レストランウェディングやハウスウェディング、二次会用ドレスとして人気があります☆

おススメ

★背が高い方
★スタイルの良いモデル体型の方
★目鼻立ちがはっきりした方。お化粧を普段よりやや派手にされるのもオススメです。

コーディネート

シンプルなラインなので、メイクやヘアメイクで派手にコーディネート出来ます。顔立ちの派手な方はスレンダーラインが映えます。

ラインがシンプルな分、小物のコーディネートもしやすく、黒のアイテムが品良くコーディネートできるのもスレンダーラインならでわ。

ブーケは、縦のラインを生かしたキャスケードブーケ、アームブーケなどの長さがあるブーケがおススメ。小柄な方なら丸みのあるクラッチブーケやメリアブーケでナチュラルな雰囲気に。


エンパイアライン

エンパイアライン 胸下の切り替えからスカートが流れるデザイン。「エンパイア」とは皇帝の意味。スリムで背の高いイメージのこのデザインは、優美でエレガントな印象にしてくれます☆

ウエストを締め付けず、緩やかなデザインなので、マタニティの方にも人気のラインです☆ また、上半身をコンパクトに、足を長く見せてくれるので、小柄な方でもバランスがとりやすいのも嬉しいですね♪

古代ギリシャの服装がデザインのベースとなっており、ギリシャ彫刻の女神像や、古代ギリシャの映画などで同様の衣装を見ることができます。品があり、年齢を問わず着こなせるのがエンパイアラインの特徴です。

ガーデンウエディングやリゾートウエディングにもオススメです☆ 他のラインに比べて動きやすいのも特徴で、レストランウェディングやハウスウェディング、二次会用ドレスとして人気があります☆

おススメ

★小柄な方から背の高い方まで似合います
★ウエストを締め付けないので妊婦さんもOK
★年齢を問わずに着られます
★バストアップ効果があるため、バストに自信がない方にもおススメです

コーディネート

★長いベールや、マリアベールで気品あふれる美しい印象に

★ヘアメイクはアップスタイルからダウンスタイルまで似合います。ゆるめのカールヘアーのダウンスタイルに花冠のスタイルが人気。

★ブーケは、背の高い方はキャスケードブーケがおススメ。小柄な方はショートキャスケードやクラッチブーケがおススメ。可愛らしい雰囲気がお好みの方はラウンドブーケがおススメです。


マーメイドライン

マーメイドライン コンパクトな上半身×太ももからスソに向かって広がるスカートが人魚のようなライン。全体的にスレンダーでヒップラインが強調されるマーメイドラインは、フェミニンでエレガントな花嫁を演出してくれます☆

ボディラインがはっきりと出るデザインは、細身で背の高い方にオススメ♪ でも最近は特殊な縫製やドレープなどで立体感を出した物も多く、背の低い方でもお似合いの1着を見つけることが出来ます。

広がった裾には優美な印象を与えるギャザーやフリル、レースが使われている物が多く、女性らしいエレガントな花嫁を演出してくれます。トレーンが長い場合は二次会にはあまり向いていないので注意が必要です。

おススメ

★背が高い方
★ギャザーやドレープで立体感を出して、背の低い方でも似合うマーメイドラインもありますよ
★バストやヒップにボリュームのあるグラマーな体型の方にもおススメです

コーディネート

★背が高く、スタイルの良いモデル体型の方におススメのマーメイドラインですが、バストやヒップにある程度のボリュームを出した、メリハリのあるラインでの着用がおススメです。ブライダルインナーなどで調整をしていただくと、理想のラインに近づけますよ。

★ヘアメイクはアップスタイルからダウンスタイルまで似合います。

★ブーケは長さのあるキャスケードブーケやアームブーケだとエレガントな印象になりますよ。また、ボールブーケやショートキャスケードで、大人可愛いワンポイントを演出し、フェミニンな印象にしてもOK。


ミニドレス

ミニドレス キュートでセクシーな花嫁を演出できるミニ丈のウェディングドレス♪ 格式の高いお式ではあまりオススメできませんが、レストランウエディングや、カジュアルな雰囲気での披露宴や二次会にオススメのスタイルです☆ 特に最近、二次会用ドレスとして花嫁さんに人気急上昇中です♪

ミニドレスはスカート部分がひざ上からカットされ、足が露出します。スカートのデザインや、色など、バリエーションも豊富で、近年では芸能人の方のウエディング写真やTVコマーシャルなどでも見かけるようになりました。

他に比べると格段にカジュアルなので、普段のお洋服に近い感覚でコーディネイトしていただけます。また、人気上昇中のテールカットデザインもミニドレスのジャンルになります。

おススメ

★小柄な方から背の高い方まで似合います
★人と同じじゃつまらないという方

コーディネート

★ヘアースタイルやヘッドアクセサリーなど、自由なコーディネートでファッションを楽しめます。

★ブーケは、丸みのあるクラッチブーケやメリアブーケがCUTEな印象にしてくれます。

★足元が注目されるので、華やかなシューズや、シューズクリップ、ストッキングで足元をコーディネートするのがおススメ。


アンクル丈

アンクル丈 落ち着いた花嫁を演出できるアンクル丈は、おとなの花嫁にオススメ!くるぶしのラインでカットされたスソがスタイリッシュな雰囲気を演出してくれるので、年齢を重ねたカップルの挙式にも選ばれています。もちろん二次会用としてもピッタリ。

アンクル丈は、スカートの長さがくるぶしまであり、シューズが見えるのが特徴です。身長の高い方やほっそりした体型の方にオススメです。また、ファッションの延長でドレスを楽しみたい方にもオススメです♪

足元が見える分、視線がそこに集中しがちなので、サムシングブルーのワンポイントを足元に入れるのも可愛いですよ♪ シンプルなシルエットに足首が見える、洗練された雰囲気にしてくれる大人のドレスです☆

おススメ

★背の高い方や細身の方
★落ち着いた雰囲気を好まれる方
★ヒールの高い靴を履き慣れている方が向いています

コーディネート

★着飾るよりもシンプルにまとめた方が雰囲気がでます。

★ヘッドアクセサリーもボリュームを抑えたものを選び、アップヘアスタイルにまとめるとバランスがとりやすくなります。

★ブーケは、小さくまとめたショートカスケードブーケやクラッチブーケがおススメです。

★足元が注目されるので、華やかなシューズや、シューズクリップでコーディネートするのがおススメ。

line

②カラーパーティードレスやワンピース

東京・大阪・名古屋のような大都市では、二次会の花嫁さんはドレスを着るのが主流ですが、それ以外の地方では、ワンピースを着る方が多いようです。また、カジュアルなお店での二次会の場合は、カクテルドレスかワンピース等を着用される花嫁さんが多いようですね。二次会はあえて白ではなく、赤やピンク、ブルーなど、披露宴では着なかった色のパーティードレスにする方もいらっしゃいます。
胸下ストーンベアシフォンワインレッドロングドレス
胸下ストーンベアシフォンワインレッドロング
肩線の幅が調節可能な胸元ビーズ切り替えワインレッドシフォンロングドレス
肩線の幅が調節可能な胸元ビーズ切り替えワインレッドシフォンロング
首元パール飾りのスレンダーワインレッドロングドレス
首元パール飾りのスレンダーワインレッドロング
首元パール上身頃レース&スパンコールバーガンディーロングドレス
首元パール上身頃レース&スパンコールバーガンディーロング
胸下ビーズ刺繍が輝くベアシフォンパープルロングドレス
胸下ビーズ刺繍が輝くベアシフォンパープルロング
首元パール上身頃レース&スパンコールバーガンディーロングドレス
ビーズ刺繍付きロイヤルブルーシフォンテールカットロング
Dorry Doll 黒ベルト付きバーガンディーワンピース
Dorry Doll 黒ベルト付きバーガンディーワンピース
アクセサリー付きネイビージョーゼットミディアムドレス
アクセサリー付きネイビージョーゼットミディアム

ミニドレス ロングドレス

メリット

費用を安くできる

ご用意される衣装のランクにもよりますが、3つのパターンの中では最も費用がかからない方法です。

使い回しが効く

お友達の結婚式のお呼ばれや、フォーマルパーティー等に出席する際にも使い回しが効きます。

一番リラックスして楽しむことができる

衣装の破損や汚れなど気にせず、友達と大はしゃぎしたいなら、これがベストかもしれません。ミニドレスやワンピースなら、行動の自由度は大幅アップします。

トイレに行くのが楽

いっぱいお酒を飲みたい方や、トイレが近い方には大事なことかもしれませんね。

デメリット

ゲストに微妙な反応をされる可能性がある

地域にもよりますが、ゲストが花嫁さんにウェディングドレスを期待している場合、その期待を裏切ってしまうかも。

二次会から参加するゲストにウェディングドレス姿を見せられない

「幸せそうなら新婦の衣装は気にならない」という声も多いのですが、中には「楽しみにしてたのに…」「ちょっとガッカリ…」と言う人がいるかも?
もしパーティードレスやワンピースにする場合は、ゲストと区別がつかなくなるので、花嫁の特権である「白」をブーケや小物等で取り入れて、華やかにする必要があります。

line

③披露宴で使ったウェディングドレス又はカラードレス

挙式や披露宴の衣装を、そのまま二次会でも着用する方法もあります。リリアージュでは、現在このタイプはお取扱いしておりません。

メリット

二次会から参加するゲストにウェディングドレス姿を見てもらえる

やはりゲストは花嫁さんのウェディングドレス姿が見たいものです。実際「新婦がウェディングドレスだと嬉しい」「新婦がウェディングドレスじゃなかったから、ちょっとガッカリした」という声が数多く聞かれます。二次会から参加するゲストが非常に多いなら、これがベストな選択かも。

着替えが不要

ドレスの着替えは大変ですし時間もかかります。披露宴からそのまま二次会へ、というパターンなら、着替えの負担はありません。ただし、会場への移動はかなり大変です。

デメリット

披露宴会場から持ち出し禁止だったり、持ち出し料(レンタル料の20~50%)がかかる場合がある

購入なら問題ないですが、レンタルの場合、会場の床が綺麗とは言えず、介添えさんも付かない二次会では、衣装の汚れや破損のリスクを気にして、二次会での使用を禁止したり、持ち出し料を取っているところがほとんどです。

自由に動き回れない

披露宴と違って二次会では、お友達と楽しく過ごしたいところですが、介添えさんのいない二次会で長いトレーンのウェディングドレスでは、自由に動き回ることはまず不可能です。また、かなり広い会場でもない限り、相当な圧迫感をゲストに与えてしまうかも。

トイレに行くのが大変

ウェディングドレスでトイレに行くのは本当に大変です。披露宴と二次会の間に時間があれば、その間にすませておいて、二次会中は気合で我慢する、という方法もありますが、トイレに行かないように水分を控えたりして、心からは楽しめないかも。

着替える場所がない

お店が用意してくれた控室が狭く、ドレスを広げて着られるスペースがなかったり、置く場所がなくて預かってもらえない、等の問題が出てきます。

line
いかがだったでしょうか?リリアージュでは①の二次会やカジュアルウェディング向きのコンパクトな白ドレスと、②のカラーパーティードレス・ワンピースをご用意しています。

③の披露宴のウェディングドレスを選ばれる方は、全然それで構わないと思います。ただ、当店ではそれぞれのメリットとデメリットを考え合わせて、①「二次会やカジュアルウェディング向きのコンパクトな白ドレス」がベストだとご提案させて頂きます。

考え方は人それぞれ。お住まいの地域の特性や、ご予算、「こんな二次会にしたい」という新郎新婦お二人の思いを大切にし、お二人に一番合った衣装を選んで、一生の思い出に残る二次会にして下さいね。